2017年5月22日月曜日

Apple Pencil

以前から手書きのノートをなくして、iPadでメモ等を管理できないか、いろいろ検討してきた。そこで、コピー機の機種変更に合わせ、iPadProを導入しようかと考えている。


現在、研修時などのメモノートはシステム手帳で管理してきたが、現実にはこれをスキャンしてそれをDropboxやEvernoteにアップして管理している。


別にiPadProでなくてもよいのだが、いろんな動画を見る限り、スタイラスペンではApple Pencilの評判が良いので、これに適合するのがiPadProというわけだ。


なお、5年前にリースしたコピー機の機種変更に合わせというのも一つのきっかけになっている。つまり、コピー機(複合機)をクラウド対応にするのに合わせるということである。


このiPadProの導入時期については、コピー機の機種変更が完了し、クラウド対応の構想が見えてくる6月中旬以降になるが、ちょうどいい時期と重なっている。


それは、開発者向けの会議の「WWDC」が6月上旬にあり、新しいiPadProの発表が噂されているからだ。それらの情報を確認しながら結論を出す予定だ。


後は、先立つものとの相談も必要なのだが。。。





0 件のコメント:

コメントを投稿