2015年4月27日月曜日

iPadとパソコンの互換性~WORD編

iPadのWORDで作成した文章をパソコンのWORDで読み込み、修正後、再度iPadのWORDで読み込むことが出来るかについて試してみた。


本当は、パソコンで管理しているEXCELデータで試してみたかったのだが、文章が壊れてもそんなに被害を受けないWORDでまず、試してみることにしたのだ。


結果としては、うまくいったのだがそれぞれのWORDのバージョンが違うためiPadで文章を開いた場合「最新の形式に変換」する必要があることがわかった。


パソコンのWORDのバージョンは、2007なのに対し、iPadのWORDのバージョンは、最新のようであり、パソコンのほうでは「最新の形式に変換」する必要はない。


iPadで開いて、最新の形式へ変換して、編集する際、新しく名前をつけるように要請される。そこで、恐る恐る同じ名前で置換してみたら可能で、問題はなかった。


iPadとパソコンの互換性について、WORDについてはiPadで開くときに少しひと手間かかるけどOKだということが実証された。


データはクラウド(Dropbox)に入れてあるので、すぐ実証実験が可能である。次は、EXCELで試す予定だ。


うまくいけばよいが。。。






0 件のコメント:

コメントを投稿